読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaopiko's 雑記

なんか書くべ。

新幹線の中の公衆電話を使う場合の注意事項

昔は硬貨も使えましたが、現在はコイン投入口を塞いでテレフォンカード専用機に改造されています。
NTT解体で機械本体にはNTTのロゴは付いているけど、現在の回線はNTTコミュニケーションズになります。
お値段は平日の昼間は10円で6.5秒か4.5秒と今の時代では考えられない消費者を舐め切った価格です。
ちなみに休日や夜間は倍ぐらい喋れるようになるので、技術的なコスト問題ではなく明らかにぼったくりです(笑)
ついでに携帯電話宛てへの発信はNTTDoCoMo社の携帯へしか発信できません。
おまけにMNPで他社割り当ての番号からドコモに入ったり、ドコモから出ていった番号にも発信できません。ステキな糞仕様すぎます。
糞すぎて誰も使わないからこんな仕様になってるなんて初めて知りました(笑)
65秒/100円ならプリペイド携帯の通話料の方が安いのでそこまでして使う人なんてもういないよなぁ〜(というか使ってるを人見た事がない)
帰省ラッシュ時のデッキの混み具合を考えたら外すか、1編成に2〜3台あれば十分すぎませんかね?